その他の共済

 
 
○休業補償共済

万一、あなたの店舗や事業所などが災害によって休業した場合に損失を補償します。

    制度の特色

  • ○災害により休業した場合。1日当たりの粗利益を基準にお支払いします。
    ○万一の場合、簡単な手続きで共済金をお支払いします。
    ○他の補償制度に比べ安い掛金となっています。  

 

 共済金をお支払いする場合

1.火災

 2.落雷

3.破裂・爆発 

 4.風災・雪災・ひょう災

5.水災 

6. 物体の飛来・衝突

 7.騒じょう・労働争議

 8.水ぬれ

 9.盗難

 

  〇


 

〇休業対応応援共済

店舗、作業場等の事業用建物が地震、津波、台風、雪災、火災等の災害により損害を受けた結果、事業が完全に休止した場合に休業日数に応じて共済金を支払い事業再開を応援します。

 

 

 

 

 

○自動車事故費用共済

万一、重い加害事故の債務 人身事故にもう一つの安心を

 人身事故で加害者となった場合に、お見舞費用や、香典料など多額の自己負担が必要になる場合があります。相手側に対する道義的責任(誠意)についての補償は自動車保険では必ずしも十分とはいえません。万一のときのあなたの経済的負担を幅広くサポートする共済が 自動車事故費用共済です。


  この制度の特色

  • 1.万一の自動車事故の場合、共済金は契約者であるあなたにお支払いします。
  • 2.お支払いは迅速です。必要な費用・・・香典供花料、葬儀費用、相手側への誠意を示すお見舞いなどの出費にお役立ていただけます。
  • 3.運転者の年齢、性別に関係なく車種ごとに掛金は同じです。
  • 4.事業者の場合は、掛金はすべて損金処理ができます。
  • 5.共済金は、一度雑収計上し、支出は企業の経費として支払うことができます。
  • 6.剰余金は、利用分量配当などで契約者に還元されます。
  •  

 補償の内容(共済金額300万円契約の場合)

 

負傷者が契約者側の場合

負傷者が相手側の場合 

死亡共済金

事故の日から180日以内に死亡されたとき(1事故につき)

 300万円

合計300万円までの実費を支給

契約者側にも過失のある場合

死亡臨時費用共済金(一時金として)

30万円

後遺傷害共済金

(障害級別による)

 12~300万円

12~300万円

算定された額を限度として実費を支給

入通院共済金

365日分または300万円限度

 (1人あたり)

入院日額 4,500

通院日額 2,250

左記の日額のより

合計300万円までの実費を支給

契約者側にも過失のある場合 

入院臨時費用共済金(一時金として)

3万円

特約

対物担保特約・・・・・・・・・・他人の財物を破損・汚損・滅失させたとき

 車両事故共済金特約・・・・盗難・自然災害(地震・噴火・津波を除く)などで被害が生じたとき

 

 

 
○生命傷害共済

企業の安全と従業員の福利増進に!!


 本制度の特色

  • 1.病気による死亡、業務上、日常を問わず、不慮の事故による死亡、後遺障害および入院・往診・通院に対して補償します。
  • 2.掛金が安く、給付金の請求手続きが簡単です。
  • 3.毎年、決算により剰余金が生じたときは、配当金が出ます。
  • 4.健康で正常に生活または就労している方は無審査で加入できます。
  • 5.業務上、業務外を問わず補償するもので、労災保険等他の制度とは全く関係なく支給されます。
  • 6.事業所が負担した掛金は福利厚生(役員、従業員とも)として全額損金処理できます。

 

 
○所得補償共済

万一、企業の役員および従業員の方が病気やケガで働けなくなったときの所得を補償する制度です。 

 本制度の特色

1.企業が共済契約者で、企業が共済金受取人となり、被共済者である役員ならびに従業員の方が病気やケガで就業不能となった場合に企業の出費を補うことができます。

2.共済掛金は、年齢別になっておりますが、職種に関係なく一律で、他の補償制度に比べ安くなっております。

3.共済金の支払いは迅速でしかも1ヵ月単位での内払いも可能です。

4.加入時現在医師の加療中の方を除いて健康で正常に就業していれば、健康状態通知書のみで、無審査で加入できます。

5.地震・噴火または津波などの天災による病気やケガの就業不能も補償します。

 

補償の範囲

 業務上業務外を問わず、共済期間中に障害または疾病によって入院したり、自宅療養(医師の指示による入院に準じる自宅療養)のため、8日間以上継続して、現在のお仕事に全く従事できなくなったとき、8日目以降の就業不能期間1ヵ月間につき、加入いただいた共済金額をお支払いします。(ただし、12ヵ月限度)

  

○医療総合保障共済

24時間「健康相談」「名医」紹介制度付の医療総合保障共済です。

この共済は、”健康と安心”をサポートします。


                           特徴

  • 1.この共済制度は、健康支援のための「ハロー健康クラブ」※の
    サービスを無料でご利用いただけますので、
    福利厚生にお役立て下さい。
  • 2.医療総合保障共済のプランは、補償内容や掛金のご予算に応じて、豊富なプランから選択できます。
  • 3.営利を目的としない共済制度ですので、お手頃な掛金を実現し、しかも経費処理が可能です。
  • ※「ハロー健康クラブ」のサービスは『電話による健康相談サービス』、『名医・優秀専門医紹介サービス』の2つのサービスを健康支援の専門企業「ティーペック株式会社」より提供します。

保障の内容

お手ごろ

ミニ医療共済

入院・手術だけのシンプルな保障内容

  家計にやさしい”お手ごろプラン”

○けが、病気による入院共済金、手術j共済金のみのシンプルな保障です。

○1回の入院につき、日帰り入院から最長365日まで保障します。(初年度契約から通算で730日の長期入院保障)

○「最低限の備え」として、また「既存契約の補完」としてご利用できます。

○病気や事故による死亡の時、「葬祭費用(200万円までの実費」が支払われます。

 負けるな

がん共済で勝つ

高額になりがちながんの治療費

その保障に重点を置いた”負けるな”プラン

○がんの診断を受けた場合、”満足のいく保障”で”納得のがん治療”を。

○入院共済金、手術共済金、退院後療養共済金、通院共済金でがんの診断から手術・入院・退院、通院と完治に向けて親身に保障します。

○入院1日あたり最高で18,000円。入院日数に制限はありません。

○病気や事故による死亡の時、「葬祭費用(200万円までの実費)」が支払われます。

 大きな安心

しっかり医療ガード

組合員の皆様を応援する充実した内容

手厚い保障の”大きな安心”プラン

○けが、病気、がんを幅広く保障します。

○がんの場合は、医療共済部分・がん共済部分が重複して保障されます。

○所定の状態で入院した時は、重度入院一時金が支払われます。(タイプ別設定)

○20日以上継続入院して、退院した時に、一時金が支払われます。(タイプ別設定)

 

○傷害総合保障共済

24時間「健康相談」「名医」紹介制度付の傷害総合保障共済です。

 中小企業の皆様の思いがけないケガや病気をワイドに保障します。


                                           特徴とメリット

  • 1.健康支援のための「ハロー健康クラブ」※のサービスを無料でご利用いただけますので、福利厚生にお役立て下さい。

    2..思いがけない傷害事故や、疾病・介護が必要な時の経済的負担をワイドに保障します。

    3.営利を目的としない共済制度ですので、お手頃な掛金を実現し、しかも経費処理可能です。
  •  
  • ※「ハロー健康クラブ」のサービスは『電話による健康相談サービス』、『名医・優秀専門医紹介サービス』の2つのサービスを健康支援の専門企業「ティーペック株式会社」より提供します。

 

傷害共済金(死亡・後遺障害・入院・手術・通院)

偶然な急激、外来の事故によりけがをされたときに共済金をお支払します。

○自動車にはねられてけがをした。自転車で転倒し、けがをした。

○飛行機事故で死亡した。

○出張中、仕事中にけがをした

○スキーで転倒し、骨折した。ゴルフ場でプレー中にけがをした。

○料理中にやけどをした。

疾病共済金(死亡・入院) A・Bタイプのみ

○心臓病で死亡した

○脳こうそくで入院した。

介護共済金

傷害により約款に定める後遺障害となり、かつ寝たきりにより介護が必要な状態となったときに共済金をお支払します。   

○衣服の着脱の要介護

○ベッドで食事などの要介護